「INFINITAS」や「おうちボルテ」の公式専コンって今買えるの?

今は環境さえ整えば、弐寺やボルテを家で練習できる時代になりました。

そう、環境さえ整えば。

私も弐寺コンとボルテコンを両方買ったので、ほぼ毎日練習に勤しんでいますよ。

弐寺コンとボルテコン

が、これらのコントローラー、とても入手しづらいので、環境構築において大きなネックとなっています。

そこで、この記事を書いている2020年9月現在の状況をもとに、公式の専コン事情をお伝えします。

※今回取り上げるのはコナミスタイルで買える(時がある)公式の専用コントローラーです。
DAOコンとかについてはあまり詳しくないので一切書いていません。ご了承を。





エントリーモデルはたまーに再販される


SOUND VOLTEX CONSOLE -NEMSYS- Entry Model(コナミスタイル)

コナミの公式ストア「コナミスタイル」で取り扱っている専用コントローラーは、以下の5種類あります。

beatmania IIDX INFINITAS用
  1. beatmania IIDX 専用コントローラ プレミアムモデル(32,780円)
  2. beatmania IIDX 専用コントローラ エントリーモデル(16,280円)
  3. beatmania IIDX 専用コントローラ プロフェッショナルモデル(80,080円)
SOUND VOLTEX III (コナステ)用
  1. SOUND VOLTEX CONSOLE -NEMSYS- Ultimate Model(38,280円)
  2. SOUND VOLTEX CONSOLE -NEMSYS- Entry Model(16,280円)

このうち、2と4のエントリーモデルはコナミスタイルで時々再販されます。

現に、この記事を書いている今も2と4は予約受付中です。

beatmania IIDX 専用コントローラ エントリーモデル(コナミスタイル)SOUND VOLTEX CONSOLE -NEMSYS- Entry Model(コナミスタイル)

(コナミスタイル)

なんとなくですけど、半年スパンで再販されている気がします。

なので、欲しい人はなる早で情報をキャッチしましょう。
半年は長いですからね((+_+))

エントリーモデルってどうなん?

じゃあ実際、エントリーモデルってどうなのよ。

という話ですが、実は私は弐寺もボルテもプレミアムモデルの方を所持していて、エントリーモデルは触ったことがありません。ごめんなさいm(__)m

でもTwitterを見る限り、相変わらずボタン嵌りは発生するようです。

でもプレミアムモデルでも同じく嵌るので、これはもう諦めるしかないですね(-_-;)

ちなみにボルテコンのボタン嵌りを修理した様子は下の記事に書いてあります。

他にも、マイクロスイッチを採用していないのでボタンを押した感触もアーケード版とは異なるでしょう。

Q.ボタンを押した感じはアーケード版と同じですか?

A.構造が異なるため全く同じではありませんが、アーケード版に近い感覚でプレーできるようにボタンの重さなどを調整しております。

(コナミスタイル)

また、

PS2版 IIDX コントローラと同様の静音タイプのスイッチを採用

(コナミスタイル)

と書かれているので、PS2版弐寺コンと同じような感触でしょうね。

スマホ版をやりたい人はエントリーモデルを買おう

beatmania IIDX ULTIMATE MOBILE(専コンエントリーモデル)(「beatmania IIDX ULTIMATE MOBILE」公式)

あまり評判がよろしくないエントリーモデルですが、最近リリースされたスマホ版弐寺「beatmania IIDX ULTIMATE MOBILE」をやりたいのであれば話は別です。

このスマホ版弐寺、エントリーモデルに搭載されているBluetoothで接続すれば専コンでプレイできちゃうんですねー。

ちなみにBluetoothはプレミアムモデルの方には非搭載です。

あまりいないと思いますが、

「INFINITASではなくスマホ版だけをやりたい!」

という人はエントリーモデルしか選択肢がありませんw

2020年9月現在スマホ版は弐寺のみリリースされていますが、将来的にはボルテやDDRも出るみたいですよ。

【BEMANI】ULTIMATE MOBILEプロモーションムービー

ボルテコンのエントリーモデルにもBluetoothが搭載されているので、(公式の発表はまだですが)間違いなくスマホ版ボルテもエントリーモデルが使えるでしょうね。

エントリーモデルの注意点

ただし、エントリーモデルは廉価版(と言っても1万円超えですけど)なので、プレミアムモデル(高い方)と比べるとだいぶ仕様が違っています。

弐寺とボルテ両方のエントリーモデルに共通する主な違いは以下の通り。

 

  プレミアムモデル エントリーモデル
スイッチ マイクロスイッチ ラバーコンタクト
(PS2版弐寺コンと同様)
ボタン交換 可能 不可能
Bluetooth 非搭載 搭載

(参考:beatmania IIDX 専用コントローラ エントリーモデル販売サイトSOUND VOLTEX CONSOLE -NEMSYS- Entry Model販売サイト

他にも、ボルテコンのつまみはプレミアムモデルがアルミなのに対し、エントリーモデルは樹脂成形です。

樹脂成形と書いてありますが、要はプラスチックなので見た目は相当安っぽいです。

そしてエントリーモデル1番の問題点が、ボタン交換が出来ない点。

これって、ボタン壊れたらまたエントリーモデル買ってください、て事ですかね。
ちょっと舐めてますよね。

Q.ボタンのメーカーを教えてください。
A.弊社オリジナルです。

(コナミスタイル)

確かにそうそう壊れるものではありませんが、なぜわざわざ交換できないコナミ特製のボタンを採用したのか謎です(^^;

プレミアム(アルティメット)モデルは入手困難

ここまで読んで、

「なんかエントリーモデルじゃ不安だから、プレミアムモデルが欲しいんだけど」

と思っても、現状それは難しいです。

というのも、なぜかプレミアムモデルの方はほっとんど再販されないから。

私の記憶が確かなら、弐寺とボルテのプレミアムモデルは両方とも1度だけ再販されました。
下のコナミスタイルのページにも履歴が残っているので間違いないと思います。

が、それきり全く音沙汰なしです。

同じくコナミスタイルのページに、プレミアムモデルは「生産終了」と書かれているので、もう二度と再販しない可能性も?

コナミスタイル(プレミアムモデル生産終了)(コナミスタイル)

どうしても欲しいなら

「金に糸目は付けないから、とにかくプレミアムモデルが欲しい!」

という猛者は、ヤフオクメルカリAmazonなどを探してみましょう。

定価よりは高く、しかも中古ですが一応売られています。

メルカリ(弐寺コン) メルカリ(ボルテコン)
(メルカリ)

↑メルカリではほとんど売り切れていますね(^^;

でもこの記事を書いている時点の情報なので、今後あらたな出品者が出てくる可能性も充分あります。
(とはいえ生産終了しているので、今後だんだん減ってくると思いますが)

Amazonや楽天でも、売られてはいるんですよね。

ただ、どちらもプレミア価格(7万くらい)になっているので注意です。

中古品なので、動作するかどうかも怪しいですしね。

再販情報を見逃すな!

「じゃあやっぱり公式ストアで買いたいんだけど」

という人は、再販情報を見逃さないために以下のTwitterをフォローしておきましょう。

とりあえず、コナミスタイルだけでもフォローしておけば見逃すことは無いです。
(INFINITASやボルテのTwitterは、たまに教えてくれないことがあるので注意ですw)

もちろんフォローしても、この先ずっと再販しないかもしれません。
が、まあフォローするのはタダだし、そんなにメンドクは無いので、「いつか売るといいなぁ」くらいの気持ちで気長に待つと良いでしょう。

プレミアムモデルの注意点

エントリーモデルとプレミアムモデルを比べると、何となくプレミアムモデルの方が質が良いのではないか、と思いがちですよね。

もちろん材質はアーケード版に近く、またボタンも発光するのでプレミアム感はあります。

ただ先ほども書いたように相変わらずボタン嵌りは起きますし、弐寺コンの方は押した感触が硬すぎて改造必須です。

打鍵音もかなりうるさいので、気になる人は静音化する必要もあります。

ちなみに私は過去3回、プレミアムボルテコンを修理しています↓

プレミアムモデルは自分でボタンやマイクロスイッチを交換できるのが利点ですが、その分お金と時間がかかってしまいます。

そもそもの定価がエントリーモデルと比べると2万円くらい高いので、総合的に考えるとエントリーの方がコスパは良いのでは? と、この記事を書きながら思いました(笑)

「beatmania IIDX 専用コントローラ プロフェッショナルモデル」が発表されました!

2020/11/13追記

本日コナミスタイルにて、「beatmania IIDX 専用コントローラ プロフェッショナルモデル」の発売が発表されました。

といっても正式に発売が決まったわけではなく、期間内(2020/11/13(金)~2020/11/30(月))に1,200台の注文が揃うと、晴れて発売されるそうです。

beatmania IIDX 専用コントローラ プロフェッショナルモデル1beatmania IIDX 専用コントローラ プロフェッショナルモデル2(コナミスタイル)

↑こんな感じで、ボタンや皿もアーケード版と全く同じ部品を使っているようです。

しかしそのせいか、価格は驚きの80,080円!(税込)
8万ですよ8万。

いくら音ゲー好きな私でも、さすがに躊躇しちゃいますよね。

というか、普通の人がホイホイ出せる金額ではありませんw

まあでも、転売価格でプレミアムモデルを買うよりかは全然良いと思いますよ。
奴らはあれを10万とかで売ってますからね。

ちなみに購買意欲が湧くかどうか微妙ですが、1万円相当のINFINITASチケットが付属するようです。

INFINITASチケット1万円分(コナミスタイル)

INFINITASチケットというのは、INFINITASで使うと色々な特典が受けられるチケットなのですが、無くてもぜんぜん普通にプレイはできます。

チケットについて詳しくは下の記事でまとめてありますので、気になる人はどうぞ↓

※2020年12月2日追記

無事に発売が決まったようです。

そのため、現在は注文できない状況になっていますね。
また再販されるのかな?

にしてもこんなにお高いコントローラーが1,200台も売れたなんて、弐寺プレイヤーの愛を感じますね(*^▽^*)
(転売目的で買った人がいないことを信じたい)

まとめ

  • コナミから公式に発売されている弐寺とボルテの専用コントローラーは以下の5種類
  1. beatmania IIDX 専用コントローラ プレミアムモデル(32,780円)
  2. beatmania IIDX 専用コントローラ エントリーモデル(16,280円)
  3. beatmania IIDX 専用コントローラ プロフェッショナルモデル(80,080円)
  1. SOUND VOLTEX CONSOLE -NEMSYS- Ultimate Model(32,780円)
  2. SOUND VOLTEX CONSOLE -NEMSYS- Entry Model(16,280円)

  • 2と5のエントリーモデルはコナミスタイルにて時々再販される
  • 1と4のプレミアム(アルティメット)モデルが再販されたのは1度きり
  • 3のプロフェッショナルモデルは2021年夏頃発売で、現在は注文できない
エントリーモデルについて
  • コナミスタイルで、大体半年に1回のスパンで再販される
  • スマホ版弐寺や、今後配信予定のスマホ版ボルテをやりたい人はエントリーモデルを選ぼう
  • ボタンが嵌りがち
  • 作りが安っぽい
  • PS2版弐寺コンと同じようなボタン感触(おそらく)
  • ボタン交換は不可能
  • 1番安価なモデル
プレミアム(アルティメット)モデルについて
  • 現在入手が困難
  • どうしても欲しい人は、メルカリなどのオークションサイトやAmazonで
  • もしかしたら再販されるかもしれないので、コナミスタイルのTwitterをフォローしておこう
  • エントリーモデル同様、ボタンは嵌る
  • 打鍵音もけっこううるさい
  • ボタン交換が可能(ボルテはつまみ交換も可能)
  • エントリーモデルより2万円くらい高い

beatmania IIDX 専用コントローラ プロフェッショナルモデル
  • 2020/11/13(金)~2020/11/30(月)の期間内に1,200台の注文が集まり、発売が決定した
  • 発売は2021年夏頃
  • 現在は注文できない(発売までは再生産しないかも)
  • ボタンや皿の素材、配置がアーケード版と同じ
  • ボタン交換が可能
  • 1番高価なモデル
  • ボルテ用のプロフェッショナルモデルは2020年12月現在、発表されていない

色々書いてきましたが、エントリーモデルでも家で練習できるのなら決して損はしないと思いますよ。

音ゲーマーにとって「家で練習できる環境」というのは何物にも代えがたいですからね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました